カテゴリー「live report ライブレポ・動画」の48件の投稿

2015/06/10

2015523_5

レポート遅れました。
5月23日 第5回 GIGGLE IRISH SLOW SESSION
5月31日 この祭り、乱れ咲き 12th
それぞれ参加された皆様、お疲れ様でした!
SLOW SESSION では浜松から久保田さんが来てくれました。
また逆に浜松の方にも、東部の方々が参加されたようですし。どんどん交流して、情報交換などして行きたいですね。自分はなかなか行けず、すみません・・・。
12_2乱れ咲きの方では、久し振りのステージ演奏。
今回、ほんの少しだけ普段のセッションの形からいじりましたが、いわゆるステージ向けの曲・構成などもう少し工夫しても良いのかも知れませんね。それには、どうしてもそのための練習が必要ですが・・・。こちらでも清水から飛び入りで参加してくれた方がいました。ありがとうございました!
次回は6月27日(土)18:00~ SLOW SESSION です。
多数の参加、お待ちしております!
  • IRISH PUB 『GIGGLE』   アイリッシュ・パブ「ギグル」
  • 静岡県三島市西本町10-34        tel : 055-956-6280
  • twitter / facebook page

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/05/11

Mareka & Junji の修善寺でのコンサートを観て来たのですが、写真を撮り忘れ、動画もまともに撮れなかったのでお二人のPVを貼り付けておきます。
もともと僕はラスティック(簡単に言うと欧米各国の音楽を取り入れてパンクをやる)というジャンルのバンドでギターを弾いており、そこでアイルランドの伝統音楽に出会いました。しかし当時の自分はあまり情報を得る事が出来ず、手当たり次第にCDや本を買い漁っていたら、アイルランド 人・酒・音(守安功著)という一冊の本に出会いました。この本の著者自らが笛を吹き、奥さんがコンサーティーナとハープを奏で、アイルランドの田舎の現地ミュージシャン達と一緒に演奏をして録音し、本人達がすでに忘れてしまった曲をそうして思い出させてあげたり。僕が初めて守安さんにお会いした時にアドバイスを乞おうとしたら「私が教えるとまた違うものになってしまう。私と同じやり方をして下さい」と言われました。

やはり先ずはアイルランドに行かなくてはと思い、2回ほどアイルランドに行った後、Mareka & junji こと城田じゅんじさんと内藤希花さんに三島でお会いしました。今現在、アイルランド現地で最も精力的に活動し、且つ向こうの超一流ミュージシャン達とも共演している日本人はこのお二人だと思います。僕がここでとやかく言うより、ライブやコンサートに足を運んで頂くのが一番かと思いますが、城田さんのコラムもとても面白いので、是非読んで頂きたいと思います。自分もまた読みます。また読む度に、アイルランドに行きたくなってどうしようもなくなるのですが・・・。
  • IRISH PUB 『GIGGLE』   アイリッシュ・パブ「ギグル」
  • 静岡県三島市西本町10-34     tel : 055-956-6280
  • facebook page / twitter 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/05/07

4月25日に行われた 第4回 GIGGLE IRISH SLOW SESSION に参加された皆様、お疲れ様でした!
携帯電話で動画を撮ったのですが、どうにも上手く貼り付けられず、仕方なく facebook のスローセッションのグループに投稿したリンクを貼っておきます。→ 動画はコチラ
フィドル×2、ホイッスル×4、ギター、バゥロン、バンジョーという編成でした。

2015426_gigglegigまたこちらは修善寺手作り市 に出演したときの写真。
前日に誘ったのにも関わらず、ちゃんとライブに出てくれたギターの真船くん、写真を撮ってくれた奥様、ありがとう!
非常に天気が良く、自然に囲まれた中でとても気持良く演奏が出来ました。セッションとは違いライブだったので、もう少しステージを意識した演出をしても良かったのですが、BGM感覚でのんびりやるのも良いんだよな~。
企画に携わった皆様、お疲れ様でした!

その後はそのまま Mareka & Junji のコンサートへ行ったのですが、その記事はまた次回に。

次のスローセッションは5月23日です!

  • IRISH PUB 『GIGGLE』  アイリッシュ・パブ「ギグル」
  • 静岡県三島市西本町10-34     tel : 055-956-6280
  • facebook pagetwitter

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/03/23

11056537_666812416779788_42679898_32015 GIGGLE St.Patrick's Day Party お疲れ様でした!
遠方から来てくれた方、初めてお店に来たという方、たくさんのご来場ありがとうございました。
また、お店のキャパを無視し無理やり詰め込んだタイムテーブルでバタバタしましたが、演奏してくれた皆様、どうもありがとうございました。


GIGGLEGIG
10429391_1544872289070956_1909202_2
あるいていく
11036663_1544872429070942_2117635_3
Giggler's Jug Band
11059837_1544872572404261_629148712


11069813_647932785334547_37489293_2こちらはうちの嫁さんが特別にこの日のために仕込んでくれた「特製レアチーズケーキ」と「ギネスとベイリーズのマーブルケーキ」です。
いつもいつも、ありがとう。
次は、3月28日(土)に GIGGLE IRISH SLOW SESSION があります。
18:00からオープンしています。見学だけでもOKです!是非、気軽にお越し下さい。
  • IRISH PUB『GIGGLE』 アイリッシュ・パブ「ギグル」
  • 静岡県三島市西本町10-34     tel : 055-956-6280
  • facebookページ公式twitter

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/03/02

20152282月28日に行われた、第二回 GIGGLE IRISH SLOW SESSION に参加された皆様、お疲れ様でした!

今回はフィドル×3、ホイッスル、マンドリン、バンジョー、ギター×3(4)という編成でした。

嫁さんが頑張ってくれたので、前回よりもたくさん弾けて、個人的にはそこそこ良いセッションの空気を作れた時間があったんじゃないかと、思っております。
これまた個人的ですが、テナーバンジョーでJIG(ダンス曲のリズムの一つで、8分の6拍子)を弾く時に、ダウン → アップ → ダウン、ダウン → アップ → ダウン のピッキングで参加出来たのが、すごく嬉しかったです。アイリッシュのノリが出せていたかなぁ・・・。

次は3月28日です。時間も同じく、18:00~練習スタートです。
たくさんの参加をお待ちしております。

--------------------------

その前に、3月14日にギグルでセント・パトリクスデーのイベントがあります。
また翌3月15日酪農王国オラッチェで行われる東日本大震災のチャリティイベントに出演する予定です。

それぞれ、詳細はまた後日。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/02/23

昨日はトゥクトゥク・スキップのライブに、たくさんのご来場ありがとうございました!
楽器を持って来てくれた皆さん、お疲れ様でした!

ライブ後のこの動画は、マンドリンとブズーキを弾きながらMCと司会も?担当の、よねっちさんのリードによる大セッション。フィドル×3、マンドリン×2、5弦バンジョー、ギターという編成で、お店全体がステージとなり大変な盛り上がりでした。

トゥクトゥク・スキップの皆さん、関西・東海ツアーお疲れ様でした!
また是非、三島に立ち寄って下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/01/28

20151281

1月24日(土)に行われた、第一回 GIGGLE IRISH SLOW SESSION に参加された皆様、お疲れ様でした!

近くは三島・沼津、そして富士・静岡、遠くは浜松から総勢12名(見学2名)が参戦。フィドル×2、ホイッスル×2、バンジョー、フルート、ウクレレ、そしてギター×4 という編成でした。

18:00~20:30頃まで、facebook で前もってお知らせしてあった下記のセットを練習。
(facebook をやっていなかった方、ゴメンナサイ・・・。これから、コチラにも貼り付けておきます。まだ作成中ですが、当ブログの左側「ABOUT GIGGLE」の中の「IRISH SLOW SESSION」の項目もご覧下さい。特にVirtual session BBCは、音源・譜面付きでそのままのセットで演奏する事もあります。是非参考にして下さい。)

  • reel : silver spear / maid behind the bar / mason's apron
  • jig : rose in the heather / conaught man's rambles / kesh jig
  • hornpipe : galway hornpipe / harvest home / boys of blue hill
  • polka : dennis murphy's / kerry (egan's) polka / (john) ryan's polka
  • waltz : si bheag si mhor

21:00頃からは、浜松組が大活躍。自分も知らない曲、聴いた事はあるけど弾けない曲、「それは参加させてくれ」ってな曲、たくさん弾いてくれました。

次は2月28日(土)です。18:00~、練習時間です。
まずは継続していく事が大事かと。また、よろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/12/08

アイリッシュまみれだった三週間の、最後のレポート。

大分遅れましたが、11月2日は皆さん、お疲れ様でした!
しかし更に約三年ほど遡りまして・・・。
まずは2012年の1月28日にアンダースと梁池さんがゴールウェイから三島にやって来た時の話から。(過去記事アイルランドの音楽に魅せられた人達を参照)
その日、なんと福岡からボタンアコーディオンを持ってギグルにやって来ていた町田さん。過去記事の動画の中でも、ボタンアコーディオンをとても楽しそうに弾き、セッションをぐいぐい引っ張っています。
その町田さんが、同じくアイルランドのゴールウェイに滞在していたバンジョー弾きの松岡くんと共に帰国し、九州に帰る間に三島に寄ってくれました。

(ゴールウェイという町はアイルランド第三の都市と言われていますが、都会過ぎず田舎過ぎず、大学もあったりで何となく三島に似てるかなぁなどと思っていました。小さい国なので、第三の都市でも三島くらいかと思ってしまいます。外国人にとっても住み易いのか、日本人にも何人か会いましたし。そもそも梁池さん達がゴールウェイに住んでいてアンダースは楽器のリペア職人で。彼らの周りに人が集まるのも当然の事かもしれませんね。)

Irish_session_giggle_20141102 11月2日のセッションも「ゴールウェイで知り合ったんです」という人達が、実際にギグルに集まりまして。あんなヨーロッパの端っこの、決してメジャーではない国で知り合った人達が、またこんな小さな町の、小さなパブで再会するなんて。音楽の力って凄いなぁって、つくづく思いました。

当のセッションはと言うと、やはりまだまだ知らない曲がたくさんあって、すごく楽しかったんだけど、落ち込んだ部分もありました。特に松岡くんのバンジョーが素晴らしくて、自分はバンジョーとフィドルと曲によって持ち替えて参加していたのですが、これからしばらくバンジョーを頑張ろうかな。という気になりました。皆さん、またやりましょう!

来年から、毎月第4土曜にIRISH SLOW SESSION(スローセッション)と銘打って、定期的に且つ初心者にも入り易いような、もっと間口を広げたセッションを展開して行くつもりです。興味のある方は是非、気軽にお越し下さい。(時間などの詳細はまた後日)

  「IRISH SLOW SESSION」のスタートにあたっては
      コチラ(↓)を参照にして下さい。
  「irish_session_22.pdf」をダウンロード

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/11/08

残りのレポの続きを。

Hataonami2014103110月31日は、三島プラザホテルにhatao & namiのチャリティコンサートに行ってきました。プラザホテルには2年前に続き2回目の登場で、ご存知の方も多い・・・と思ってたのですが、とにかくHataoさんという方は日本で初めて「ティンホイッスル」という楽器の教則本を書いた人です。今で言うとJUNIOR、The Cherry Coke$ 辺りが、一昔前ならやっぱりPogues、日本でもClassic Chimes、東京スカンクスだって、このブリキの笛をちゃんと使ってました。
しかしこのただのブリキの笛が、名演者にかかると素晴らしい音色を持つ楽器に早変わり。アイルランド音楽の持つ美しいメロディーが心地良いハープの音と重なって、マイクを通さずともチャペル中に響き渡り、とっても素敵なコンサートになりました。
ちなみに左上の写真は、ティンホイッスルの同時3本吹きの写真です。小さくてわかりづらいのが残念ですが・・・、実際に、一人で3本、ハモりながら吹いているから驚きです。

またこの日は、合間のお話の中でギグルの事や、2日後に控えたセッションの話もして下さりました。Hataoさん達がそのままセッションにも参加出来たらベストだったのですが・・・。残念ながら日程が合わず。次回は一緒に演奏を、もしくはHataoさんにホイッスルを教わっているという方達と、いずれセッション出来たら良いなと思います。
(レポートもう一度続く)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/11/04

facebookでもちょこちょことレポートしてましたが、ここでとりあえず二週間分のレポートを駆け足で。

Tabraguitar20141016まずは10月16日。
三島の若手超絶ギタリスト松原慶史が、ジャズドラマー大村亘とギグルでライブ。しかし今回はドラムとギターでなく、タブラ(インド打楽器)とギターでのライブだと言う。しかも、その編成でのライブは初めてだそうだ。どんなライブになるのか、お客さんは来るのか、正直不安だらけだったけれども、そこはプロで活動している人達。全曲オリジナルを披露し、抜群の腕前でしっかりとお客さんを満足させてくれました。リハーサル中の写真しか無くてすみませんが・・・。その松原くんは11月7日21:00~フルート・タップダンス・ギターのトリオで、またギグルで演奏してくれます。宜しくお願いします!

Marekajunji20141018続いて10月18日。
mareka & junjiの三島では4回目のコンサート。GIGGLEGIGで・・・と言うか、最近参加してくれているお二人と僕の三人で急遽前座で演奏する事になり、最後も希花さんと城田さんと一緒にやらせて頂きました。写真は2部の初め、ナターシャーセブン時代のメンバーと城田さん。ブルーグラスあり、アイリッシュあり、日本の民謡あり・・・。城田さんもこの日の事をご自身のブログに書いてありますが、今まで自分ではあまり意識していなかった「folk music」というものを、城田さんに出会うといつも考えさせられます。また是非、三島にいらして下さい。

次は10月26日。

修善寺てづくり市 in 修禅寺の二日目にGIGGLEGIGで初参加。4歳の息子がダンサーとして乱入した様は、大きな笑いと歓声を呼びましたが、これが自分達のステージ一曲目だったため、次のMCになんと困ったことか。久し振りにバンジョーでアイリッシュを弾いたけど、やっぱりそっちの方が良いのかなぁ。嫁さんにも言われてるし。

Marinegrass20141027二日目のラストは、GIGGLEGIGとのかけ持ちメンバーもいる、マリングラス。

芝生の上、というのが本当に似合います。

こちらでもダンサーがちょろっと参加。

Yagitako20141027手づくり市が終わった後は、場所を珈琲 琴茶庵〜Cafe Koto-sanに移して、更にライブ。

昼間にも演奏していた「あるいていく」と「やぎたこ」のお二組。

城田さん達をいつも呼んで企画しているアルマジロさんのマンドリンと女性アコースティクギターのデュオ「あるいていく」に、カフェのマスターが加わったりして大盛り上がり。

やぎたこのお二人は、いつもの様に楽器を持ち替えまくりながらも、それぞれの曲を丁寧に説明していき、何回聞いても感心するようなエピソードばかり。最後は歌いながら、自分の持っていた楽器を次々とお客さんに渡し、皆で大セッション。自分もいきなりマンドリンを渡されましたが「こんなの弾いてんだ!」と、びっくりするほど固くてちゃんと押さえられず、音が全然出ませんでした。生音楽器で大きな音を出して、体全体で歌う、お二人の生命力の強さみたいなものを感じました。

アコースティック楽器にまみれて、お腹一杯な一日でした。
(レポート続く・・・)

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧