« St.Patrick's Day Party 2013 | トップページ | ゴールウェイで再会、三島でまた »

2013/04/15

最低で200曲…?

3月23日。三島のVia701にMareka & Junji(城田じゅんじさんと内藤希花さんによるアイリッシュ・デュオ)がやって来ました。GIGGLEGIGの集まりにマンドリンで加わった事もある、アルマジロさんの企画です。
この方は以前にもお二人のライブを企画していて、熱烈に誘われていたのですが場所と時間が合わずなかなかお目にかかれませんでした。そして今回は三島で、しかもギグルの開店前にライブをやるという事でようやく観に行けました。
はっきり言ってめちゃくちゃ凄かったです。城田さんはもともとブルーグラスで5弦バンジョー、というイメージでしたが20年ほど前から(かなり前だ)アイルランドの音楽に傾倒していたらしく、圧倒的なパフォーマンスによるギターを聴かせてくれました。一流のミュージシャンって、こういう事か、って感じです。
また希花さんも、フィドル(バイオリン)とハープとコンサーティーナを弾きこなすという、にわかには信じ難いステージを見せてくれました。しかも普段はメスを握っているらしい?そして若くて可愛い?そんな人が居てたまるか!と思うでしょう。居たんです。来たんです、三島に。(そのお二人、次は9月末くらいにまた三島に来るそうです。詳細がわかり次第、またブログに書きますのでチェックしてみて下さい。)

Img_1971_2そしてこの日は嬉しい事に、打ち上げを兼ねてお二人がギグルに楽器を持って遊びに来てくれました。更には自分もバンジョーでセッションに参加させてもらいまして・・・。ギターの伴奏に乗せられること乗せられること。あんな至福な時間、また味わってみたいものです。

そしてセッションが終わって、最後にもう1曲みたいな感じで、お店に置いてあるバンジョーを手に取り・・・


テナーバンジョーまでそんなに上手いんですか!ちなみに、希花さんもこの前にテナーバンジョーを弾いていました。はぁ・・・、ため息が出てしまう。
とりあえず、城田さんが言っていた「まずは最低200曲覚える事」を目標に、頑張って行こうと思いました。次に一緒に演奏する機会があれば、より多くの曲で参加できるように。

|

« St.Patrick's Day Party 2013 | トップページ | ゴールウェイで再会、三島でまた »

Irish アイリッシュ」カテゴリの記事

live report ライブレポ・動画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/410387/51233952

この記事へのトラックバック一覧です: 最低で200曲…?:

« St.Patrick's Day Party 2013 | トップページ | ゴールウェイで再会、三島でまた »