« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012/03/30

端くれでも音楽家として

いつも遅いレポートですみません。沼津石材で行われた震災復興のチャリティイベントに参加し、GIGGLEGIGで演奏してきました。
たくさんの出店ブースが並ぶ中どう演奏したら良いものかと考えましたが、ステージに立つのが苦手だという言い訳も手伝って、会場内で場所を変えながら演奏。PA泣かせのこんな編成でステージに立ったら、マイクが幾つあっても足りません。それぞれの場所で温かい拍手を頂き、会場を盛り上げる事が出来たかと思います。
自分もミュージシャンの端くれとして、この日は何かやらなくてはと思っていました。この日のイベントの売上から、100万円以上の義援金が集まったそうです。声をかけてくれた主催のBistro gawaさん、本当にお疲れ様でした。

こちらは3月17日、ギグルでのSt.Patrick's Day Party の Giggler's Jug Band の映像です。(アイルランドの音楽ではないのが残念。)相変わらず技術が伴ってないので、勢いだけでやってます。
この日はもちろん GIGGLEGIG も演奏しましたが、伊東からも素敵な三人組が演奏しに来てくれたり、小田原からアコーディオンを持ってきてくれた強者も居たりで、とっても賑やかな夜になりました。総勢9名による大セッションは良かった!
たくさんのお客さんに来て頂き、本当にありがとうございました。生演奏で盛り上がって、ミュージシャン同士の交流が生まれ、お客さんも音楽を楽しむ。IRISH PUBのオーナー冥利に尽きます。これからも精進します。

なんて事を言っておきながら、4月の1日・2日は連休を頂きます。慌ただしかった町内会の組長の仕事も終わり、子供も春休みなので少しどこかでのんびりして来たいと思います。ご了承下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/03/06

3・11 と 3・17

Photo3月11日。

震災チャリティイベントでギグルギグで演奏します。出番は13時半からの予定。

色々な意見があるでしょうが、とにかく原発は無い方が良い。

この事件を境に、日本政府のあらが少し見えた。

それでも日本人って素晴らしい。と思いたい。思えるようでありたい。

-----------------------

Inj3_23月17日はセント・パトリクス・デー。アイルランドにキリスト教を伝えた人の命日と言われてます。今年は何とアイルランド大使館から、今年のセント・パトリクス・デーに関するフライヤーが送られてきました。また少しアイリッシュ・パブに近づいたのかなと思う瞬間です。このフライヤーにセント・パトリクス・デーの事が詳しく書いてあるので、丁度良いから載せておこうと思ったのですが、どうやらこのブログはあまり写真が大きく拡大されないようです。興味のある方はWikipediaで調べてみて下さい。(もしくはご来店下さい。)

とにかく3月17日は是非とも、緑色の物を身に付けてギグルへ。今から緑色の身に付ける何かを探しておきましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/03/05

若きおじさま達

2月24日「マリングラス」のライブ動画です。投げ銭(またまた投げ札)にご協力して下さった皆さん、どうもありがとうございました。これから「投げ銭ライブ」と謳えなくなってしまうので、次からはどうか小銭を準備しておいて下さい・・・。しかし確かに、ブルーグラスって凄い。最後は三島のカントリーミュージックの大御所、Hさんにも参加して頂いて、バンジョー二本・マンドリン二本・ギター・ベースという豪華な組み合わせで僕のリクエスト「Day Break in Dixie」を演奏してくれました。「You Tube には載せないで。」との声もありましたが、そこはオーナーの特権。こんな素敵な絵を載せないわけにはいきません。おれもこの曲入りたいな~・・・、次はいつだろうか。練習しておこう。

-----------------------------

次の日曜日は3月11日。あの大震災が会った日です。沼津香貫でのチャリティイベントでギグルギグでアイルランド音楽を演奏します。近郊の方は是非遊びに来て下さい。

そして来週の土曜日は3月17日。年に一度のアイルランドのお祭り、セントパトリクスデイです。この日は緑色の物を身に付けて、ギグルに集合!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »