« 書初め2012 | トップページ | 若い人のエネルギー »

2012/01/29

アイルランドの音楽に魅せられた人達

1月28日はたくさんのお客さんにお越し頂き、ありがとうございました。またお店のスタイルを理解し、ミュージシャンへの投げ銭(投げ札)にご協力して頂いた方々、本当にありがとうございます。今回三島初お披露目の、アイルランドはゴールウェイからやって来たアンダース・トラビャーグさん(ボタンアコーディオン)&梁池真世さん(フィドル)。鍵盤のアコーディオンとは違うボタンの音色はとても優しく、バイオリンとはまた違うスタイルのフィドルの音色はとても滑らか。そんなライブはそれはもう凄かったのですが、圧巻だったのはその後のセッション。浜松や埼玉、遠くは福岡、そしてアイルランドから(それはゲスト達)集まった多くのミュージシャン達。最大時総勢10人による本場さながらのセッションは、知らない曲が多くてなかなか参加できずにいたアイルランドのパブを思い出させました。しかし聴いてるだけでもホントに気持ちが良い。そしてさらに

フォークダンス・サークルに所属していたと言うお客さんに、スコティッシュ・ダンスを合わせて踊ってもらいました(この後、ひざが痛いと言っていましたが)。やはりアイリッシュ・チューンはダンス曲。本来、踊り手が居て初めて完成するものなのです。ダンスのステップの音がまたパーカッションになるのです。今後、彼のさらなる活躍に期待したい。

そしてセッションは続き、気が付いたら時計の針は4時近くになっていた。昼間の#dilettante cafeのライブから観に行っていた我々一家は、さすがに体力の限界でした。皆さん、本当にお疲れ様でした。是非また一緒にセッションしましょう。

|

« 書初め2012 | トップページ | 若い人のエネルギー »

live report ライブレポ・動画」カテゴリの記事

コメント

ダンスを見逃してしまった・・・!!

投稿: K | 2012/01/29 21:23

ギルグすげー!。行きたかったなー。

投稿: dilettante | 2012/01/30 01:46

>Kさん
ダンスは面白かったよ~、辛そうだったけど。

>dilttanteさん
ギ・グ・ル です…!凄い人達でしたね!
次の機会を心待ちにしておきましょう。

投稿: 2 | 2012/02/01 03:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/410387/43914833

この記事へのトラックバック一覧です: アイルランドの音楽に魅せられた人達:

« 書初め2012 | トップページ | 若い人のエネルギー »