« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011/06/30

暑さを吹き飛ばせ!

急遽決まった事ですが明日の金曜日、沼津仲見世ビアガーデンでアイリッシュ・セッションやります。17時から20時の間で適当に。お近くの方は遊びにいらして下さ~い。ギグルは21時頃からのオープンになります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/06/27

セッションの数だけ曲増える、、、のが理想である

5月15日の「この祭り、乱れ咲き8th」のライブの様子です。やっぱりステージで演奏するより、お客さんと同じ目線で、よりお客さんと近い所で演奏する方が心地よいですね。このセット(メドレー)は良くギグルギグで演奏してるセットですが、メンバーが動画撮影していてくれたので貰ってきました。(ちなみに当ブログのイベントの効果は目に見えないの記事の所でも同じセットの動画があります。)どちらの動画でも見られる、マンドリンとコンサーティーナの間ではしゃいでいるのはお二人の娘さんで、何とこの乱れ咲きの二日後にお腹の中に居た妹さんが産まれて来たと言うから驚きです。おめでとう!音楽一家は間違い無しですね。

--------------------------

Photoこちらは先日のお店でのセッションから。何と若干8歳でセッションに参加?Sally Gardens、良かったよ!

ギグルでセッションする場合は、飛び入りはもちろんの事、冷やかしやただ飲みたいだけの人も大歓迎です。酒場の音楽なのでね、酔っ払いの喧騒が音楽のエッセンスになるのです。

来月はそんな酔っ払い大集合となるべく、 Taproom沼津店の11周年パーティーが予定されています。そちらで演奏するかもしれませんので、後日の詳細を要チェック!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/06/16

自分のお店

今年の1月から進めて来た店内の改装が、ようやく一段落しました。一つ終わるとまた一つと、欲求は留まる事を知らず、なかなか写真を載せられなかったのでここらでまとめて公開。HAPTIC HOUSEの長尾さん、紹介してくれたdilettante cafeの四宮さん、cosaic Lab.さん、大工の元松さん、手伝ってくれた嫁さん、どうもありがとうございました。とりあえずこんなんなりました。

1_2

まずお店の顔とも言うべきバックバー。ここには従来お酒を置いていた棚の上に、さらに大きな棚を作ってもらいました。ブリテン島とアイルランド島のレトロな地図がすっぽり収まるのも、オーダーメイドならでは。アイルランドってどこにあるの?なんて素っとん狂な質問にも、これで簡単に説明できます。

2_2

こちらはカウンター内。テレビ下にあったオーディオ類は、カウンターの中に移動。CDやレコードがどれだけ変えやすく、探しやすくなった事か!お客さんに頂いたDVDプレイヤーは、ちゃんとトラックナンバーも表示されるし。トイレに駆け込むときは、お腹を出したおじさんのように。また出て来た時は、鉄製のわんこがタオルペーパーを持ってお出迎え。

3_2

テレビ下はこんな感じになりました。あと飾るとしたらマンドリンか。ウクレレもいいな。やっぱり、楽器はすぐ手に取れる所に無いとなかなか弾かないものなんですよね~。

4_3

ボックス席はとりあえずこんな感じに。こうして見ると広いな・・・。

5_2

トイレは照明を変えたら、いい感じに妖しくなり・・・。

変えれば変えるほど、ここも変えたいな。と欲が出てきます。そうして少しずつ愛着が湧いてきて、自分のお店になって行くのですね。まだまだやりたい事は山積みですが、亀さんのようにのんびりと、しかし着実に一歩ずつ進んで行きたいと思います。

----------------------------------

久し振りのセッション告知です。19日(日)15:00~、ギグルでアイリッシュ・セッションします。飛び入り歓迎。本来なら日曜で休みですが、そのまま19:00からのサッカー五輪予選も放映しますので、興味のある方はこちらもどうぞ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011/06/08

にちようび

Photo先月末の日曜日、町内のドッジボール大会がありまして、我が子の活躍は見れなかったのですがせめて打ち上げには参加しようと、近所のバーベキューが出来るお店に行って来ました。人がたくさん集まってわいわいしてると、音楽が欲しくなるもの。一度家に戻り、バイオリンを持って来たら子供達に大人気。でもリクエストにはあまり答えられなかったかな・・・。来年は練習しておくから、皆も何か楽器を持って来てね!

Ca3g0821この前の日曜日は久し振りに家族サービス。家族で日本平動物園に行って来ました。楽寿園にあまり動物が居なくなった今、全ての動物がとにかく新鮮で、楽しかったです。象の鼻は地面に着く位長いし、バイソンの顔は失敗した仮面を被ったかのようにおかしいし、孔雀がメスに求愛してたときはそれはもう豪華絢爛な羽を見せびらかしてたし・・・。 (ライオンの交尾も見れたし。早かった。)日曜休みにしたおかげでこのような事が出来ます。皆様にはご迷惑をおかけしていますが、しばらく日曜休みにさせて頂きます。ご了承下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »