« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010/09/30

産まれました!

9月30日11時58分、3192gの男の子が産まれました!
名前を知秋(ちあき)と言います。
帝王切開で、麻酔が効かなくて死にそうだったらしいですが、母子共に健康です。

ちなみに・・・、

実は、私は昨年の5月に前の奥さんと離婚をしました。

そして、今年の1月に今の奥さんと再婚しました。

知らない人が混乱すると良くないので、この場を使い公表させて頂きます。

  • IRISH PUB 『GIGGLE』 アイリッシュ・パブ「ギグル」
  • 静岡県三島市西本町10-34  tel : 055-956-6280

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010/09/29

明日、出産です。

明日嫁さんが、帝王切開で赤ちゃんを産む予定です。

ついては、入院日の今日からしばらく21時頃のオープンとさせて頂きます。また、明日30日と退院日はお休みさせて頂きます。

ご迷惑をおかけしますが、どうぞ宜しくお願いします。

  • IRISH PUB 『GIGGLE』 アイリッシュ・パブ「ギグル」
  • 静岡県三島市西本町10-34  tel : 055-956-6280

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010/09/25

日本逆転勝利!アルゼンチン相手にロスタイムで2得点!

10月8日に予定していたアルゼンチン戦を前倒しで開催。怪我でメッシを欠くアルゼンチンに、日本は互角の戦い。そして何と、ロスタイムに2得点!!

・・・またやってしまいました。そうです、23日に開幕した世界バスケ女子。初戦のロシア戦を落として臨んだ2戦目。途中からシュートが決まらず苦しんでいた大神が残り1秒で2得点逆転シュート!(通常のゴールは2得点)これには日本中の女子がメロメロになってしまったんじゃないでしょうか?

ちなみにバスケにロスタイムはありませんでしたね。失敬。

さっちんも頑張ってたわぁ~。次は完全アウェーになるチェコ戦だが頑張れ!

  • IRISH PUB 『GIGGLE』 アイリッシュ・パブ「ギグル」
  • 静岡県三島市西本町10-34  tel : 055-956-6280

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/09/23

勝手気ままな私のオススメ その2

アイルランド 人・酒・音
アイルランド 人・酒・音(単行本)。守安 功著。一年の三分の一をアイルランドで過ごす著者の、アイルランドの「伝統音楽」に迫る力のこもった一冊。そもそも「伝統音楽」と「アイリッシュ・トラッド」の違いは?フィドルってバイオリンと何が違うの?アイルランド人って、本当にフレンドリー・・・?タイトルどおり、音楽のみならずアイルランドの「本来」の姿が描かれていると言って良い。音楽とは、それのみでは成立しないものなのだ。ロス・ランチェロスのBang-joeさんもこの著者に影響を受けていると聞いた時にはちょっと驚いた。著者は夫婦で日本各地で演奏しているので、是非足を運んでみて欲しい。そして誰か著者を困らせるほどの質問をしてくれ!(どんな質問も軽く返されてしまうのだ)
  • IRISH PUB 『GIGGLE』 アイリッシュ・パブ「ギグル」
  • 静岡県三島市西本町10-34  tel : 055-956-6280

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/09/17

勝手気ままな私のオススメ その1

マラドーナ [DVD]

マラドーナのドキュメンタリーDVD。エミール・クストリッツァ監督。この間のW杯でマラドーナに興味を持ち、今更ながらDVDを購入。って言っても、監督がエミール・クストリッツァだから買ったんですが。カストロが出て来たり、SEX PISTOLSの「God Save The Queen」が何度も流れたり、クストリッツァ監督がマラドーナとサッカーやってたり。何よりラストのシーンで、路上でアコギ2本でマヌ・チャオがマラドーナの歌を歌っているのが何ともカッコいい。オシム元代表監督と同じサラエボ出身のクストリッツァ監督は「No Smoking Orchestra」と言うバンドでギターを弾いている。

  • IRISH PUB 『GIGGLE』 アイリッシュ・パブ「ギグル」
  • 静岡県三島市西本町10-34  tel : 055-956-6280

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/09/09

アルゼンチン vs ブラジル

いやぁ~面白かったですねぇ、注目の南米対決、先日のアルゼンチン vs ブラジル!最後まで勝敗の行方がわからない、試合開始からまさに一進一退の攻防!とにかくシュートが良く決まる。こりゃ見ていて楽しい。アルゼンチンのルイス・スコラがシュートを決めれば、すぐさまブラジルのバルボサが決め返す。南米からトルコまで詰め掛けたたくさんのサポーターも熱狂!

・・・え?何の話をしているのかって?そんな選手聞いた事無いって?

あぁ、すみません。サッカー好きの人からは全く興味も無いような、現在トルコで行われているバスケットの世界選手権の話でした。(私はバスケットを十数年やっていました。ちなみにサッカーは数ヶ月。)でもね、これがやっぱり、アルゼンチン対ブラジルともなると盛り上がるわけですよ。しかもどっちもレベルが高いのですよ。バスケットの勢力図も変わって来て、アメリカがダントツだったあのバルセロナオリンピックの時代はもう終わり、アルゼンチンやスペイン、旧ユーゴ圏なんかも強いわけですよ。

今回の試合を観ていて思ったのが、プレイのリズムの違いです。特にゴールに切り込んでいく時のドリブルのタイミング。「ブラジル人はサンバを踊るように、アルゼンチン人はタンゴを踊るようにドリブルをする」と、サッカーのW杯を観ながら語っていたお客さんがいましたが、言いえて妙だと思います。そこまで速くは見えないのに、するするっとディフェンス間を抜けて行く。ディフェンスからの予測に無いタイミングで一歩目が出るんですね。

まぁとにかく、南米対決は面白かったです。ちなみに結果は、アルゼンチンが僅差で勝ちました。

加えて言うと、今回は日本は出ていません。四年前は自国開催だったので出れましたが・・・。女子代表は、一ヶ月遅れてチェコで開催される世界選手権に出場します。

  • IRISH PUB 『GIGGLE』 アイリッシュ・パブ「ギグル」
  • 静岡県三島市西本町10-34  tel : 055-956-6280

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »